MENU

CLOSE

何かできることない?妊活・不妊治療をする前にしておきたいこと

何かできることない?妊活・不妊治療をする前にしておきたいこと

115views

カテゴリ:はじめての妊活

妊活・不妊治療をする前にしておきたいこと

1933844d2a87b209116a05b44bf81443_s

妊活をすると決めたときから、基礎体温を毎日測ることに義務感をおったり、排卵日を気にしたりストレスを感じる場面が増えるかもしれません。また病院に行ってからの負担は自分では想像していないことも起こる可能性があります。今の時点ではまだ自分がなぜ妊娠することができないのかわからないでいますので、身近なことから変化をつけていってもよいかもしれません。

食事の仕方

忙しい毎日を送っている人は食生活がおかしかったり摂る時間がバラバラになってしまったり、食生活に気をかけていない人も多いです。朝食を抜いてしまったり、暴飲暴食を続けることは本来の身体にとってもよくないです。

妊活には砂糖の摂りすぎや小麦粉の摂りすぎもよくないというデータもあり、お菓子や間食を控えたりパンよりお米を中心とた食事のほうがいいのかもしれません。またコーヒーが好きな人も多いですが、カフェインは妊活には良くないといわれています。

1日2杯までと決めたり、緑茶やコーラにもカフェインは含まれています。妊活向けのお茶にはルイボスティーやたんぽぽ茶などがあります。今は毛嫌いして行くのをためらってしまう、ベビーグッズの売り場にはマタニティー期に飲むことができる飲みものを買うことができます。妊婦向けにできていますので体には安心です。

温活

冷え性で悩む女性は多いです。血の循環が悪いこの状態は体のめぐりを悪くして、なんとなく体の不調が起こるときがあります。今までおしゃれのために薄着で生活していた日も、妊娠を目的に考えるなら1枚多めに服を着ましょう。おすすめは足を暖めることです。特に足首の暖かさは子宮の暖かさと同じという説もあり、足湯などをしてのんびりしてもよいです。

ふくらはぎを鍛えたり暖めることは全身のポンプの役割をしているので、全身の循環を良くしていきます。病院の医師によっては冷えが薬の効き目を妨げるということをいう人もいて、専用の暖める器具を推進することもあります。寒い時はカイロを使用したり、体を暖めると全身ぽかぽかして気持ちよいです。

サプリ

卵子の質を良くするサプリや生理周期を整えるサプリなどもありますが、妊活前なら葉酸がおすすめです。葉酸は妊娠する前から推進されていて、妊活中妊娠中、出産後にも良いといわれている栄養素です。赤ちゃんの奇形を防ぐことは証明されていますし、つわりの軽減になる栄養素ともいわれています。

ずっと飲んでいても安心の成分ですので、自分がいつ妊娠しても心配がいりません。また、マルチビタミンなどもおすすめです。ビタミンBは体力を回復して、ビタミンEは血流を良くします。ビタミンCはビタミンEの吸収を良くしますので全部まとめて摂ることで効果を発揮しやすいです。検査してビタミンDが少ないと妊娠しにくいというデータもあります。

運動

運動と言っても毎日ハードな運動をする必要はありませんが、毎日30分くらいのウォーキングをすると筋肉の維持ができたり、血流の流れが良くなります。

適度な筋肉は体力維持にもなります。体が健康なことは基本的なことですので、近頃運動不足と感じている人は、自宅より1つ前の駅で降りて自宅まで毎日歩いてみるのもいいかもしれません。また太りすぎ痩せすぎも妊娠しにくいといわれています。適度な体重管理も必要です。

男性ができることとは

f8ee4b644a81c06e60cdbe5ce91099bc_s

不妊の原因は男性にあることが、約半数くらいの割合であります。男性にも関係ない話ではありません。まず男性で控えることは禁酒へ禁煙です。精子への影響が考えられるからです。

男性は女性とは逆で温めるのが厳禁ですので、締め付ける下着やパソコンを太ももに乗せての作業、サウナの入りすぎは禁止になります。いきなり生活をガラっと変えるのが負担なら、少しずつ心づもりをしておきましょう。いざ自分が不妊だといわれる前にできることはしておくのが良いです。