MENU

CLOSE

高齢妊活のかたにおすすめの葉酸サプリと同時摂取したい成分

高齢妊活のかたにおすすめの葉酸サプリと同時摂取したい成分

113views

カテゴリ:妊活サプリ

葉酸は高齢妊活をしているかたに最も必要となる栄養素

dd375236a11f597118efa0637bfa1423_s

卵子の老化を防ぐために役立つ葉酸

妊活や不妊治療に欠かすことのできない栄養素として挙げられる葉酸は、35歳を過ぎて妊娠を望む女性にとっては大変重要となる栄養素の一つです。高齢出産になると母体への負担はもちろんのこと、胎児が先天性の障害を持つリスクや流産、早産の危険性も高まってきます。

その原因となるのが加齢による卵子の老化ですが、葉酸にはその老化を遅らせて質を保つ効果があるため、妊娠を計画している女性は早い段階で摂取をしていくことが望ましいのです。また、男性の精子にも同じことが言え、精子を老化から守るためにも葉酸が役立ちますので、女性も男性もカップルで摂取の習慣をつけていくことをおすすめします。

厚生労働省で推奨されているのは、不妊体質改善目的や妊活中の女性で1日に400μg前後です。食事からも摂取ができる成分ではありますが、1日の必要量を補うことは難しいため、食事と合わせてサプリからの摂取するようにしてください。

葉酸サプリはどう選ぶ?

不妊改善や妊活に欠かせない葉酸サプリは販売されている種類もかなりのものです。

  • 味が好みのもの
  • 粒の大きさが飲みやすいもの
  • 添加物や保存料、香料や着色料などの余計なものが配合されていないもの
  • なるべく吸収率のいい合成葉酸

こういった点を考慮して選ぶようにしてください。自然のものを摂りたいということで吸収率が下がっても天然葉酸を希望するかたは少なくありませんが、その場合は必ず放射線や残留農薬物のチェックを受けている高品質のものを選ぶようにするといいでしょう。

葉酸サプリメントと一緒に摂りたい妊娠に役立つ成分

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

葉酸と相性のいい亜鉛

葉酸と同時に摂取するといいとされているのが亜鉛です。水溶性の葉酸と同様に食事から摂取しても7割以上が排出されてしまいますので、サプリメントで毎日摂取してください。同時配合されているものが売られていますので比較的妊活や不妊改善に取り入れやすい組み合わせです。

卵巣機能を向上させて妊娠力をアップさせる亜鉛と、細胞分裂や再生を活性化させて受精卵の成長を促す葉酸を摂取することで、胎児の発育を促進させる効果が期待できます。

葉酸と鉄分

高齢出産で心配な症状の一つが酷い貧血です。女性の場合鉄分が不足しがちで、特に妊娠出産ともなると摂取したものが優先的に胎児のほうに送られるため、血液濃度が薄くなって貧血の症状が出やすくなります。

母体が鉄分不足になると胎児も虚弱体質になる可能性や、出産時も難産になる確率が高くなるため、食事からの摂取やサプリメントを取り入れることをすすめられています。葉酸には増血作用もありますので相乗効果が期待できます。

葉酸とカルシウム

カルシウムは骨や歯の健康と発育を助ける栄養素です。カルシウムも必要摂取量が摂れていないかたが多い栄養素で、骨粗しょう症や高齢女性の場合には妊娠中毒症予防にも役立ちます。

また、葉酸の精神安定効果とプラスして、イライラを解消するカルシウムの摂取で敏感になりがちな妊活中の心の安定を保ちます。

葉酸と腸内環境を整える乳酸菌

摂取したサプリの栄養素を効率よく吸収させるためには、腸内環境を整えることも大切です。腸は免疫機能にも関わるもので、善玉菌優勢に傾けておくことでアレルギーやアトピー症状を改善し、生まれてくる赤ちゃんの発症率を下げることができます。便秘解消のためにも葉酸と一緒に摂りたい成分の一つです。

ビタミン摂取には要注意

葉酸は水溶性ビタミンの一種ですが、サプリを複数種類摂取するのであれば脂溶性のビタミンの過剰摂取に気をつけておいてください。水溶性のものは尿や汗から排出されますが、脂溶性のものは2日間ほど体内に蓄えられることになり、摂りすぎると副作用の危険性も高まります。

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンK

これらは妊活に役立つ成分ですが、蓄積されやすいためサプリの含有量には要注意です。