MENU

CLOSE

限られた一日をどう過ごす?妊活中の理想的な休日の過ごし方

限られた一日をどう過ごす?妊活中の理想的な休日の過ごし方

92views

カテゴリ:はじめての妊活

妊活中は休日の過ごし方が大切になる理由

e1772cb6aac6cfeda16f80119cedbc90_s

仕事の疲れは休むことでしか取り除くことはできない

不妊で妊活をする際は、生活習慣を見直すことが欠かせません。もちろんクリニックで不妊治療を受けることも大切です。しかし生活習慣が健康的なものでなければ、男性も女性も妊娠しやすい身体にはなれないからです。特に仕事をしながら妊活する場合は、休日の過ごし方は重要になります。仕事の疲れは休むことでしか取り除くことができないですよね。

少し考えてみていただきたいのですが、男性も女性も二人で一緒に病院で不妊治療を受けていたとしましょう。そしてさらに妊活サプリメントを日常的に取り入れていたら、妊活としてやるべきことはやっているといえますよね。

しかし休日も会社の上司と過ごしている場合や、取引先との接待に追われていると本当の意味で心と身体がリラックスすることはできません。緊張感を持って仕事をしていない人などほとんどいませんよね。それは仕事で成果を生み出す為には非常に大切なので当然のことです。

ただその緊張感が途切れることなく続くと、それは心と身体へのストレスとなり蓄積されていってしまうのです。過度なストレスは体内のミネラルを破壊し、血液を汚すリスクがあります。そうなると、せっかく妊活サプリメントから栄養を取り入れて妊娠しやすい身体づくりをしていても、それを相殺するくらい健康にとってはマイナスとなってしまうのです。

月に数日はデトックスの一日を作ろう

では妊活中の休日はどのようなことを意識して過ごすべきなのでしょうか。それは休むことです。心と身体をしっかりと休ませましょう。休ませる以上のことはありません。そしてこの休むことを前提として取り組むべきことがあります。それはデトックスです。妊娠前は身体から毒を取り除くことを意識しましょう。では具体的にどのようなデトックス方法があるのでしょうか。それは以下の三つです。

  • 運動して汗をかく
  • お風呂やサウナで汗をかく
  • 腸の動きを活発にして便を出す

この三つの方法の中で以外と重要になるのが腸の動きを活発にすることです。腸の動きを活発にすることはそこまで難しいことではありません。腸がしっかりと働くように腹部のインナーマッスルを鍛えるだけで、腸の動きをサポートできます。

またはヨガも良いでしょう。デトックスの為には腸の働きを活発にさせることが欠かせないのです。しかしな妊活中の理想的な休日の過ごし方はデトックスだけではありません。そこで次に、妊活中の理想的な休日の過ごし方を紹介します。

妊活中の理想的な休日の過ごし方3選

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

1.夫婦で二人きりの時間を過ごす

妊活中の休日は、知り合いや会社の同僚と遊ぶことよりも意識すべきことがあります。それは夫婦で男性と女性としての時間を大切にすることです。二人きりでゆっくりと時間を過ごし夜の営みも行いましょう。妊娠の為には夜の営みが欠かせません。その為、休日は二人で過ごし良いムードを作ることが欠かせないのです。

2.午前中に病院を受診して、午後からは適度な運動をする

妊活中の理想的な休日の過ごし方の二つ目はクリニックを受診することです。そして不妊治療の状況などを検査で確認しましょう。さらに昼以降は適度な運動にも取り組みましょう。適度な運動は健康の為に欠かせません。そして健康的な身体で妊娠すれば、元気な赤ちゃんが生まれる可能性も高くなるのです。

3.妊活サプリメントを飲み、健康的な食事を自炊する

仕事をしている日はゆっくりと健康的な食事を自炊する時間は確保できないかもしれません。しかしながら休日であれば、食事の準備をする時間も確保できますよね。

その為、休日は妊活にとって必要な栄養を意識しながらできるだけ自炊しましょう。そしてさらにサプリメントで足りない栄養も補ってゆっくりと一日を過ごすことが大切です。栄養をとって恣意的にゆっくり過ごすことで、妊活にとっては理想的な休日となるのです。