MENU

CLOSE

妊活は身体づくりが大事?妊活サプリの選び方と注意点について

妊活は身体づくりが大事?妊活サプリの選び方と注意点について

187views

カテゴリ:妊活サプリ

目的に合わせた妊活サプリで妊娠しやすい身体づくりを始めよう

f2c743fb5795fecca7a7ebe0676178d2_s

女性ホルモンバランスを整えて生理不順を改善したい場合

女性はホルモンバランスの崩れが、生理不順や不妊の原因となります。女性ホルモンはとても繊細で仕事や人間関係のストレス、不規則な生や過度なダイエット、睡眠不足などが原因でバランスを崩れてしまいます。女性ホルモンのバランスは生理に直接影響を与えます。

女性ホルモンのバランスの影響で、生理不順がある場合は排卵が正常に行われていない可能性があるのです。では生理不順を整える為には、どのようなことを意識すればいいのでしょうか。それはある栄養素を意識的に取り入れることです。

女性ホルモンバランスを整える効果のある成分は、ビタミンEやマカが有名です。ビタミンEは、自律神経に働きかけてホルモンバランスを整えることをサポートすることに役立ちます。マカは、ホルモンの過剰な分泌を抑えて、正常なホルモンバランスに導くことをサポートしてくれるのです。

卵子の質を良くしたい場合に考えるべきこととは

晩婚化が進み30歳を過ぎて妊活を始める方も少なくありません。加齢とともに、個人差はあるものの自然妊娠の可能性は低くなります。加齢による不妊の原因の1つには卵子の老化による質の低下があります。加齢によって体の抗酸化力が低下すると活性酸素によってDNAが損傷してしまい、卵子の質が大きく低下してしまうのです。

卵子の質を高めるなら、この活性酸素を除去する作用がある抗酸化物質が必要です。ではどうすれば抗酸化物質を身体に取り入れることができるのでしょうか。その方法の一つが妊活サプリメントの活用です。卵子の質を高めるには、「抗酸化物質」が入ったサプリメントの使用を検討しましょう。

効果的な成分の例としては、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、ルイボス、プラセンタなどが有名です。また男性も精子の質の低下が不妊の原因の1つになります。男性が妊活を意識する場合は亜鉛を積極的に摂取していきましょう。

妊活サプリを選ぶ際のポイントと注意点

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

妊活サプリを選ぶポイントはストレスなく飲めるものを選ぶこと

妊活用のサプリメントは、多くの種類が売られています。その為、どれを選んだらよいかわからないと不安になる方も多いのではないでしょうか。そこで、買って損したと思わないようにサプリメント選びのポイントをお伝えします。サプリメントは薬品ではないために、即効性はありません。効果が実感できるようになるまでは、3ヶ月以上継続して飲み続けることが必要となります。

そのため、自分が飲みにくいと感じるものは避けることが必要です。サプリの味と臭いと大きさに注意して、毎日飲み続けられるものを選びましょう。どんなに成分が良くても、自分が嫌と感じる臭いや味だと、継続することが逆にストレスになってしまいます。

また、値段が安すぎるものを選ぶのも避けるべきです。値段が安すぎるサプリメントは成分の吸収率が良くない場合が多く、吸収されない成分は尿と一緒に流れ出てしまうため、サプリを利用する意味がなくなります。長く継続して飲むことを考えると安い商品を選びたいと考えるのは当然ですが、上記にあるように飲みやすいものや、成分が自分に合っているもの、価格も安すぎないものを選ぶことが大事です。

妊活サプリ利用の注意点

サプリメントを利用する際は、注意する点がいくつかあります。まず、サプリメントに書かれている一日の摂取量を必ず守るようにしましょう。身体によい栄養素と言っても偏って摂取しすぎると、身体に不調を及ぼすことがあるので注意が必要です。

そして何か薬を常用している場合、サプリメントの成分によって薬との飲み合わせによっても、身体に不調が起こる可能性がありますので、薬の飲み合わせについては医師や薬剤師に相談するようにしましょう。また、最も注意してほしい欲しい点は、サプリメントはあくまで栄養補助食品ということです。

妊活サプリは食事を含めて考えることで上手く活用できるのです。サプリメントだけで栄養素を補うというわけではありませんので、普段の食事からバランスよく栄養素を摂取することも大切にしていきましょう。